カテゴリ:根管充填( 4 )
基本的な治療なのだが
 基本的な歯科治療なのですが、やはり根管充填は相当に困難な治療に入ります。写真の根管の先端をよく見てください。S字状に湾曲しているのがお分かりになりますか。この湾曲した部分に根充剤を填入するのは、相当に難しい事です。一般的なメインポイントを使用した側方のみの加圧根充では、これは大半の歯科医院が行っている治療方法ですが、この部分の根管充填は出来ません。これが出来るのは垂直的な加圧根充の出来る歯科医院だけです。しかも根管内部をレーザー照射して水分と老廃物を完全に蒸散しなければなりません。レーザーを当てて内部をクリーンにし乾燥した状態で、無菌的に加圧根充する事が大切です。歯根の先端まで綺麗に根管充填されたら、この歯の寿命は数倍も長くなるでしょう。
a0124301_2481822.jpg

by tanaka_dental | 2012-11-23 02:56 | 根管充填
根管充填は最も重要な医療技術です
 根管充填はその歯の寿命を決定してしまう重大な歯科医療技術です。歯がカリエスつまり虫歯に侵されて、大きな穴ができて、それが神経や血管が入っている根管に細菌が侵入して感染した後に、神経や血管がなくなった根管に体に為害性のない永久に不変の薬物を充填するのが根管充填です。大事な事は根管内に細菌が生存できるような隙間を残さないということです。ところが根管内は、湾曲したり枝分かれしたり網状であったりするため、この内部に隙間なく薬物を充填するのは至難の業なのです。根管の中には細菌や老廃物の他に多量の水分が存在しています。それを蒸散して取り除くためには、この内部にレーザーを照射する必要があります。レーザー照射の技術なくしてこのレベルの根管充填はできません。神経を取ってから被せてもらった歯がまた悪くなってしまうのは、この根管内部の多量の水分と老廃物を取り除いていないのが原因です。
 最初の写真は珍しい網状の根管の根充写真です。二番目の写真は枝分かれした細い側枝の根管充填写真です。三番目の写真は湾曲した根尖部分の根管充填写真です。根管充填は歯牙の寿命を決定する重要な医療技術なのです。ご自分の歯を治療してもらったなら、その根充の写真を見せてもらってその力量を確かめるのは大事なことです。今からは根管充填の良し悪しをチェックするようにして下さい。そう言われて気分を害するような歯科医師は信頼しない方がよいでしょう。
a0124301_9573031.jpg
a0124301_9575821.jpg
a0124301_9581629.jpg

by tanaka_dental | 2011-11-06 11:09 | 根管充填
知歯(親知らず)の根充
 上顎第三大臼歯の根管充填はよほどの場合でない限りやることはありません。親知らずはカリエスつまり虫歯になるとすぐに抜かれる運命なのが一般的です。親知らずが生えてくる時に後ろから歯列全体を押すために歯並びが悪くなるのはよく知られています。また親知らず生えてくるとその周囲の歯茎が炎症を起こしやすいことも周知の事実です。ですから諸悪の根源のような親知らずはすぐに抜かれてしまいます。しかし、抜歯できない場合があります。この患者さんのように歯並びが正常で親知らずが上下ともきれいに生えていて正常に咬合しているケースでは、その歯がたとえ虫歯になっても治療して元の状態に回復してやるべきです。親知らずは第三大臼歯といって、口腔内の一番奥に位置しています。ですからその根管の治療はとても難しいのです。根管をリーマーという器具で少しずつ拡大していきますが、素手でするのはなかなか大変なのです。そこでマイクロモーターの付いた専用の機械で根管の拡大をしたりしますが、素手の場合と違って拡大している感触が伝わらないために十分な治療ができないことがあります。この患者さんの場合、根管を80番まで拡大して、根管充填をすることができました。しかもバーティカルと言って垂直的にしっかりと加圧してあるので再び細菌感染することはないでしょう。このような治療ができるようになったことは喜ばしいことなのです。
a0124301_10245442.jpg

by tanaka_dental | 2010-12-12 10:39 | 根管充填
根管充填は歯科治療の根幹である
 根管の中を無菌化した後の緊密な根管充填は、やはり歯科治療の中では重要な地位を占めています。画像の中の歯の一番先端の部分の枝分かれした細い側枝の中にも根管充填の材料がきちんと入っているのが、お分かりになりますか。ここまできちんと治療を行えば側枝のすぐ横の黒い暗影の炎症のある部分は次第に治癒していき、今まで炎症を起こして使えなかった歯もまた咬めるようになります。
a0124301_018078.jpg

by tanaka_dental | 2009-11-18 00:37 | 根管充填