<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
松浦郡御厨の大石港でボート釣り Ⅲ
 釣れたホンカワハギは腹にたっぷりの肝が入っていて、食するには最高の一尾でした。山の方から聞こえてくるウグイスの声がとても快く、暮れていく茜色の空の下で次第に海面が静かになっていき、海風が爽やかに吹いてくると、私達が住んでいるこの日本のこの海はこんなにまで美しかったのかと思われました。釣り終わって、ボートを小さな港に漕いで行き、潮の引いた岸辺でボートをしまいました。荷物を車に載せ終わる頃、小石がたくさんある海岸の方で懐かしい光景を目にしました。それは、四、五人の少年達が海に向かって小石を思いっきり投げ合っている光景でした。私が少年だった頃、そんな光景は近くの川原に行けば、いつでも見られる風景でした。しかし、この二、三十年の間、少年達がこのように大きな自然に抱かれて遊んでいるのを見たことがなかったと思います。この光景は私にはとても新鮮に思えました。
 家に帰り着いて、まな板の上に乗せたホンカワハギは肝が乗って、とても美味しそうに見えました。
a0124301_23105335.jpg
a0124301_23111640.jpg

by tanaka_dental | 2010-05-18 23:30 | フィッシング
松浦郡御厨の大石港でボート釣り Ⅱ
 最初のポイントはベラばかり釣れるし、根がかりが多いので、海底を覗いてみると、岩礁が沢山ありました。そこで、キスのいそうな砂地を目指して、沖の方に出て行きました。そして、岸から百メートルくらい離れた所に砂地が見えてきたので、そこで釣ることにしました。ボート用の碇を下ろして、潮流に流されないように固定します。仕掛けに餌をつけて沖の方に投げ込みます。それを少しずつ引いて魚を誘います。そうやって釣っていると、一緒に来ていた家内が目配せして「あれ、あれ」と言うので、そっと指差す方に眼をやりました。ボートのすぐ下一メートル位の手の届きそうな海中に、旨そうなジャストサイズのコウイカがいるではないか。「こいつは刺身にしても、天麩羅にしても、絶品だろうなぁ」と思って見つめていると、眼と眼が合ったのか、ロケットみたいにシューッと逃げていきました。イカ用のエギを持ってきていたら釣れるかも知れない、と考えていると、当たりが来たので上げてみた。ハゼだった。ハゼがいるなら、キスも釣れるかなと思っていると、大きな当たりが来た。リールを巻いていくと、ぐいぐいと下に引き込もうととする。ベラとは、まったく違っている。しぶとい引きを見せて上がってきたのは、キスではなく、キスより上等の良形のホンカワハギでした。
a0124301_19353566.jpg
a0124301_19355364.jpg

by tanaka_dental | 2010-05-18 19:51 | フィッシング
松浦郡御厨の大石港でボート釣り Ⅰ
 五月十六日日曜日、高速道路を通って、伊万里に行き平戸方面に向かって走り、長崎県の松浦郡の御厨にある大石港でボート釣りをしてきました。ボート釣りは数年ぶりです。早く行きたかったのですが、なかなかその機会がありませんでした。御厨の星鹿港近辺は魚影が豊かで魚の種類も多いです。海が綺麗でとても素晴らしい所です。今回はキスをねらってボートを出しました。しかし、最初のポイントではベラばかりでキスが来ません。ベラは食べても肉質が柔すぎて、あまり美味しい魚ではないので、リリースして逃がします。
a0124301_17103967.jpg
a0124301_17111155.jpg

by tanaka_dental | 2010-05-18 17:23 | フィッシング
Iさんの治療結果は良好
 Iさんが、おととし来院された頃は、上顎の前の方には、小さな部分入れ歯を入れてあり、下顎の右奥にも中くらいの部分入れ歯を入れてありました。それを食事の度にはずして、洗われていました。部分入れ歯は物を咬む時に、動いたり、食べ物にくっついたりするので、おいしく食事ができません。そんな義歯が上にも下にもあつたら、どんな美味しい食べ物でも満足感は得られませんよね。Iさんは体の方はいたって健康な人でしたから、歯茎や骨の再生が良好でスムーズにインプラント治療ができました。来院時のパノラマレントゲン写真と現在のパノラマレントゲン写真です。歯のなかった所に、すべてインプラントがしっかりと入ったので、今では何でも食べられるようになりました。咬み合わせがよくなったので、左右の顎の関節の状態がよくなり、姿勢もよくなり、表情にも明るさがもどってきました。Iさんは、自宅でとれたタケノコや、大きな栗をたくさん持ってきてくれます。とても美味しいのでありがたいです。
a0124301_8191485.jpg
a0124301_8194191.jpg

by tanaka_dental | 2010-05-18 09:01 | インプラント