<   2011年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
根管充填は最も重要な医療技術です
 根管充填はその歯の寿命を決定してしまう重大な歯科医療技術です。歯がカリエスつまり虫歯に侵されて、大きな穴ができて、それが神経や血管が入っている根管に細菌が侵入して感染した後に、神経や血管がなくなった根管に体に為害性のない永久に不変の薬物を充填するのが根管充填です。大事な事は根管内に細菌が生存できるような隙間を残さないということです。ところが根管内は、湾曲したり枝分かれしたり網状であったりするため、この内部に隙間なく薬物を充填するのは至難の業なのです。根管の中には細菌や老廃物の他に多量の水分が存在しています。それを蒸散して取り除くためには、この内部にレーザーを照射する必要があります。レーザー照射の技術なくしてこのレベルの根管充填はできません。神経を取ってから被せてもらった歯がまた悪くなってしまうのは、この根管内部の多量の水分と老廃物を取り除いていないのが原因です。
 最初の写真は珍しい網状の根管の根充写真です。二番目の写真は枝分かれした細い側枝の根管充填写真です。三番目の写真は湾曲した根尖部分の根管充填写真です。根管充填は歯牙の寿命を決定する重要な医療技術なのです。ご自分の歯を治療してもらったなら、その根充の写真を見せてもらってその力量を確かめるのは大事なことです。今からは根管充填の良し悪しをチェックするようにして下さい。そう言われて気分を害するような歯科医師は信頼しない方がよいでしょう。
a0124301_9573031.jpg
a0124301_9575821.jpg
a0124301_9581629.jpg

by tanaka_dental | 2011-11-06 11:09 | 根管充填