重度の歯周病の術後は良好
 今年の7月に重症の歯周病の症例として、ブログに載せていた患者さんの歯周病の手術がほぼ終了して良好な結果が得られたので、報告しましょう。あんなにひどかった排膿と出血はどうなったのでしょうか。患者さんの驚くべき回復力で、手術後の歯肉の状態は大変良好な状態になっていました。出血は止まり排膿もほとんどなくなり、歯肉の色がピンク色になって健康的な状態に近づいていました。二番目の写真がそうです。慢性的な歯肉の腫脹が治ったために、歯茎が下がり歯冠修復物(かぶせ物)の下に隙間ができていますが、それはやり直して、修復する予定です。
a0124301_0514929.jpg
a0124301_0521788.jpg

by tanaka_dental | 2011-10-30 01:16 | 歯周病